ミセラーシャンプー&トリートメント ちょっと感動の使い心地

2018年8月24日

ちょっと前に買ったミセラーシャンプー&コンディショナー。使ってますよ~。で、その使い心地や髪、頭皮の感じがちょっと感動モンでした。
レビューというほどではありませんが、使用感など使った感想を書きたいと思います。

ミセラーシャンプー 脂ギッシュの頭皮もスッキリの洗浄力!

感動したと言っても、使ってスグに毛が生えた!とか、使ってスグに毛が伸びた!とかじゃないです。
私の頭皮、脂ギッシュで、洗った翌日にはギトギト!で、いつも思うんですよ。

「ナンデ、顔のお肌は乾燥してパリパリやのに、化粧水やらクリーム類をつけても乾燥するのに、なんで頭皮はいらんくらい皮脂がでるんやろ?」って。

頭皮の方が毛穴が多いらしいんですが、それにしてもですよ。顔の肌って乾燥肌で、なっかなか水分も皮脂もでないっすよね~。

なのに、頭皮は洗っても洗っても脂ギッシュ!
実際、頭皮の皮脂を取りすぎると、頭皮が「皮脂足らんわ~」と思ってまた、皮脂を出すようにするんだそうです。

なので、皮脂を取りすぎるのも悪いんだそうです。
でもですよ。髪がスグにベタ~としますしね。頭皮の多すぎる皮脂をなんとかしたいと思っていました。

で、美容の専門家の人たちが絶賛するように

「ほんまにミセラーええんか?」と思って使ってみました!

結果、先日のブログにも書きましたが、良かったぁ!私はクレンジングタイプを買いましたが、ミセラーで洗った翌日、頭皮もスッキリ!指で押さえても皮脂がついてきませんでした。

そして、何より感動したのが、頭皮をちょっと爪で掻いても爪の中に、フケのような皮脂が入ってなかった!
コレ、洗った翌日でも爪の間に入るんですよね。でも、ミセラーで洗った後は全く、殆ど爪の中に入ってませんでした!
かといって、頭皮が乾燥してるかと聞かれれば全く乾燥もしていません。ちょうどいい具合に頭皮の皮脂を取り、そして潤す。理想的なシャンプーでした。

すすぎはちょっとだけきしむ

ミセラーシャンプーは透明なシャンプー。先日もこのブログに書きましたが、老眼泣かせの透明シャンプーです。

何しろ、手のひらに出してるのですが、出てるのか出ていないのか気づきませんでした。そして何より、濃厚っていうんですかね?テクスチャーがトロミがあって、粘り気というか、糸を引くような感じがあります。

蜂蜜をスプーンですくって器に入れるときなど、なっかなかスプーンからはちみつが切れない事がありますが、そんな感じ。ただ、蜂蜜よりやわらかいテクスチャーです。
泡立ちは普通かと思います。

で、ミセラーシャンプーは今流行りのノンシリコンシャンプーです。若干ですが、すすぎの時に、私には“きしむ”感じがありました。これは仕方がないですね。

コンディショナーでサラッサラ

すすいでいる時に「ちょっときしむかな?」って感じはしますが、コンディショナーをつけてしばらくおいたら、すすいで乾いた髪はサラッサラ!

シャンプーのトロっとしたテクスチャーと違い、もったりした感じがあるコンディショナーです。香りはメロンの香りは入っていないのに、何故か私にはメロンのような香りが若干するような気がします。

で、すすいで乾いたらサラッサラ!で、髪を触ってると、なんか“ストレートパーマをかけたよう手触り。(ストレートパーマかけた事ないけど)
髪がストーンとなってるような。櫛通り、ブラシ通りもよくもつれたりしません。ロングヘアですが、サラッサラです。

若い人用のシャンプー&トリートメントかもしれませんが、大人の女性にもおすすめしたいミセラーシャンプー&トリートメントでした。