サザエさんのお母さん・フネさんの前声優 麻生美代子さん亡くなる!(;_;)

この間は、ちびまる子ちゃんの作者・さくらももこさんがお亡くなりになったばかりですが、今日は、ちびまる子ちゃんの後に放送されてる『サザエさん』のお母さん役やテレビ東京の人気番組『和風総本家』のナレーションでもお馴染みだった声優の麻生美代子さんがお亡くなりになったというニュースが。

ここ最近、漫画界やアニメ界の方が年齢関係なくお亡くなりになられますね。

でも、麻生美代子さんはもう、ホントにご高齢だったので、死因も“老衰”だったので、天寿を全うされたのかな?と。

■麻生美代子さんの声で一番キライだったのは?
サザエさんのフネさん役でもそうでしたが、本当にあたたかくて優しいお声で、その優しいお声で包み込んでくれるような“日本のお母さん”という印象が強かったですが、
中でも、一番印象に残ってるのは

アルプスの少女ハイジのロッテンマイヤーさん役でした。

ハイジがクララの家に行ってから、クララのためだけを思っての言動だったりだったのでしょうが、本当にイヤミで、子供の頃は嫌いでしたね。

私が子供の頃に見ていたマンガやアニメの声優さんが亡くなっていくと本当に寂しいですね。

でも、なんかわからんけど、こんなに長いこと、麻生美代子さんが声をやられるアニメなどをみてきてたのに、
お顔を拝見した事は一度もなく、今回、お亡くなりになられた事で初めてお写真で顔を拝見しました。

コチラ側の勝手な思い込みですが、なんとなく、フネさんのようなヘアスタイルでフネさんみたいな方なのかな?と思ってましたが、全然違ってビックリ!
キャラクターにそっくりになっていく声優さんもいれば、そうじゃない声優さんもってことですね。

しかし、先日亡くなってたさくらももこさんの声!ちびまるこちゃんの放送何周年かの放送で、さくらももこさんがご自身の声で感謝の言葉を述べられていましたが、
本当に、TARAKOさんの声と同じで、これまたビックリしました。

さくらももこさんも麻生美代子さんも安らかに・・・・

さくらももこさんが亡くなってのちびまるこちゃんの視聴率は大幅UP!

ところで、昨日放送された「ちびまる子ちゃん」は、さくらももこさんが亡くなってから初めての放送でした。
やっぱり皆さん気になったんでしょうねぇ。視聴率も大幅アップの14.3%だったようです。

普段みないのでオカンが「何で、こんなん見てるの?」って私に聞いてましたけどね。

で、アニメの方はちびまる子ちゃんの初回放送分が放送されたでしょうか。内容より、なんか、この子(まるちゃん)が亡くなってるのかと思うと
せつなく、寂しくなりましたね。

で、放送終了後にメッセージみたいなのが流れていました。