スマホが原因のIT眼症 子供も注意!ルテインおすすめサプリ

2018年9月25日

私もパソコンでやってるゲームのキャンディクラッシュ。コレのやりすぎで、相当目にきました。
そもそも、私の父が緑内障で失明したので、私自身も目には気をつけていたのですが、何でも度が過ぎてやりすぎるといけませんねぇ。
キャンディクラッシュをやった後はぼやけるというか・・・・。で、数ヶ月前からルテインなどのサプリを飲み始めました。

スマホが原意のIT眼症。子供にも増えてるIT眼症とは?

そもそも、IT眼症とはなんぞや?という事ですが、“IT眼症”という病名なのかよく分かりませんが、正式な名前なのか、記事のもとになってる“ヨミドクター”さんの造語なのかよくわかりませんが、スマホやパソコンのやりすぎで目が悪くなったり、頭痛がしたり、不眠症になったりの事を『IT眼症』っていうのだそうです。

元々、大人に多い症状だったようですが、最近は、スマホをよく使う子供さんにも症状がでているようです。

しかし、スマホやパソコンのブルーライトが原因と言われますが、微量であっても、ブルーライトが出てるのはスマホやパソコンだけじゃなく、いろんな電化製品からブルーライトは出てるようです。

例えば、テレビからもブルーライトは出ていて、テレビゲームを長時間やると結局スマホやパソコンじゃなくてもブルーライトの影響をたくさん受けてる事になるという事です。

ブルーライト対策

私はテレビゲームはしませんし、スマホも持っていませんが、パソコンでキャンディクラッシュのゲームはよくやってます。

フルーライトだけじゃなくあのカラフルなキャンディを目で追ってるからなのか、ゲームをやった後は目がショボショボ!普通、何時間もやることはないですが、ゲームをクリアしていくと、ボーナス特典で2時間無料とかできるときがあります。こういう時だけ、時間が切れるまでやることはありますが、普段は気分転換にしかしてません。でも、目がショボショボになっちゃうんですよねぇ。

で、ブルーライト対策をしました。

PCの画面を暗くするフリーのソフト

PCの画面が明るくまぶしく感じるので、普段からPCのモニターの明るさは一番暗く?低く設定しています。それでも明るく感じるので、いろいろググったら、フリーのソフトで、PCのディスプレイモニターの画面の明るさをもっと暗くするソフトがありました。

フリーだけじゃなく、有料のものもあります。私は2種類使ってみましたが、結局、文字が見えにくくなって今は使っていませんが、探すとモニター画面の明るさを暗くするフリーのソフトがありますので探してみて下さい。

有料のブルーライト対策ソフトはコチラです。無料で体験版もあります。

>>>>超ブルーライト削減 Ver.2

ブルーライトカットメガネ

フリーのソフトの前は、ブルーライトをカットしてくれるめがねも使っていました。
レンズがちょっとだけブラウンな色のついたメガネで、楽天市場のショップで1,000円位で買いました。

もう老眼の年齢ですので、ブルーライトカットだけじゃなく、老眼鏡機能もあるメガネでした。そんなに高いブルーライトカット率でもなかったんですが、それでもやっぱりかけると目が楽になりました。

ところが・・・・

1ヶ月ほど使ったらフレームが折れてしまい「やっぱり安いものはダメなのかなぁ」と思いました。
その後、ネットのショップで中古PCを買ったときに、特典の一つとして、ブルーライトカットメガネがついていて、これまた私が買ったメガネ以上に安いであろうメガネでやっぱり1ヶ月ほど使ったらレンズが落ちて使い物になりませんでした。

なので、ブルーライトカットメガネ、買おうと思ってる方は、多少高くてもいいものを買う事をおすすめします。安物買いの銭失いになります。
こちらはメガネ専門店zoffのブルーライトカットメガネです。

ルテインサプリ

私もキャンディクラッシュのやりすぎだったのか、ボヤけたり、ショボショボしたり、視野欠けができたり…。

特に、緑内障の前兆とも言われる“視野欠け”があった時は本当に不安になり、「これはなんとかせねば」と思って飲み始めたのがルテインサプリです。

ルテインとは・・・・

これまで、目にいいサプリとして、ブルーベリーなどの紫色成分のアントシアニンが良いとされてきましたが、目の疲れなどの原因が変わってきて、ブルーライトを始めとする『光』が原因の事が増えてきました。

光が原因の目の不調にはルテインがいいとされていて、アントシアニンよりルテインのほうがいいようです。

という事で私も半年くらい前からルテインサプリを飲み始めました。
始めは、楽天市場のサプリのショップで、ルテイン7mg配合のサプリを飲んでいましたが、「若干、マシになったかなぁ…」という感じでしたが、それ以上の効果は感じず、今はルテインが10mg配合のサプリを1日2粒飲んでいます。

ルテインが7mgのものを1日1粒飲んでたときよりはマシなのか、視野欠けが気にならなくなりました。

ルテインサプリの効果?

ルテイン10mg配合野ルテインサプリを飲んでる効果7日分かりませんが、数ヶ月くらい前からでてた目の不快な症状がなくなってる事に気づきました。その症状とは・・・

目やに!!

目やには目頭に出る事が多いと思いますが、もちろん私も目頭に出てたんですが、目尻にも出てたんです。この目尻にできてた目やには乾燥していてパリパリで、目尻のへこんだところにできて取ろうと思ってもくっついて取りにくく、無理やり取ろうとして皮膚がヒリヒリしてて困ってたんです。

おまけに、1度できて取っても、スグにまたできる・・・・。濡らして湿らせても取れにくくて困っていました。ところが、ルテインサプリを飲んだ効果なのかわかりませんが、気づけば目尻にめやにができなくなっていました。

いつも母に「目尻にカピカピの目やにができて皮膚がヒリヒリ痛い。取ってもスグまたできる」

って言ってたんですが、今ではすっかり言わなくなりました。

これってルテインサプリの効果なんでしょうか?まぁ、いずれにしてもルテイン、目にはいいですから、ルテインの効果もあるかもしれませんね。

スマホやパソコンを長時間使う方や、ゲームを長時間されるお子様にルテインサプリはいかがでしょうか。

こちらは、ルテイン高配合のサプリメントになります。
>>>>機能性表示食品やわたのメラックスeye

船越英一郎さんも飲んでる?やわたのルテイン高配合サプリのメラックスeyeです。
1粒中にルテインが25mgも配合されています。他社のルテインサプリで『ルテイン高配合』と謳われてるものは、だいたい1粒中に10mgが多いですが、やわたのメラックスeyeは、1粒中のルテイン配合量が25mg!ルテインがこんなに配合されてるルテインサプリってあんまりないです。おまけに、このお値段。目の疲れやショボショボが気になる方はいかがですか。

やわたメラックスeyeが9月までキャンペーン中!→→やわたのメラックスeye半額以下!ファンケルえんきんキャンペーン!

まとめ

私がパソコンでキャンディクラッシュゲームをやるようになって、目の疲れが酷くなりましたが、目を温めたり、マッサージしたり、サプリを飲んだりして対策をしてますが、最近、一番思うのが

「パソコンやスマホの出荷時にブルーライトカットフィルムを貼ってなんで出荷しないの?」

という事です。

各メーカーや会社がパソコンやスマホの出荷時にブルーライトカットフィルムとか貼るなり、モニターやディスプレイの面にブルーライトを軽減や削減する素材を配合したディスプレイを作ってくれたら目が悪くなる人も減るのでは?と思ってます。
いろんな技術が進歩してるのに、なんで、パソコンやスマホを作る時に、ブルーライト軽減の何かを施してくれたらいいのに・・・・と思います。