クッソ重いデルのPCが爆速!?SSDに換装しましたぁ~♪

2018年10月8日

8月に買ったデルのInspironのオールインワンパソコン。画質と音質がいいので気に入ってたのですが、CPUがアカンやつだったからか、クッソ重い!

いらんアプリは削除し、バックグラウンドで動くアプリなどを無効にしたりして、ようやく普通になりましたが、それでも使ってると重くなってきたり・・・。

で、一番ストレスだったのが、文字入力が遅れて表示される事でした。
遅れて表示されたり、バックスペースキーで文字を消していくと、消さなくてもいい文字まで消してたりと、何かとストレスでした。
でも、SSDに変えた事で文字変換や表示の遅さが軽減されました。

Sponsored Links

サムスンのSamsung SSD 500GB 860EVOを購入!

私が買ったSSDはコレです。

本当は、“M.2”というSSDにしたかったのですが、たぶんなんですが、私が買ったデルのパソコンのマザーボードにM.2のソケットがなかったみたいなんで、諦めて2.5インチのレビューも良かったサムスンの860 EVOというのを買いました。

そして、今のPCのハードディスクの中身をコピーするためにケースも買って、昨日、コピー(クローン)は完了していました。
何種類か、クローンソフトはありますが、今回私が使ったのが有名な「EaseUS Todo Backup Free」というソフトです。


で、クローンが開始されるとこんな画面に

この画面で2時間待機です。これは、HDDの容量にも時間は異なりますね。私は2時間かからなかったと思います。2時間弱でした。でも、なっかなか進まないので大丈夫かな?とちょっと心配になりました。2時間待ってSSDにクローンは終了しました。

Sponsored Links

パソコン用ドライバーも届いたので急遽SSD換装に!

今回、サムスンのSSDをamazonで買ったのですが、SSDの他に、換装に必要な

  • 外付けケース
  • パソコン用ドライバー
  • ゴム手袋

を買っていました。

ゴム手袋は、作業中に静電気が起きないように。作業中に静電気が起きると全部パーになってしまうので、ゴム手袋をつけようと、薄いゴム手袋を近所のスーパーで買っていました。

SSD、外付けケース、ドライバーはamazonで注文したのですが、ドライバーだけ、発送が遅れるという事だったので、昨日のうちに換装はできませんでした。
が、「5日頃にお届け」と出てたドライバーの発送が、何故か今日届いて、「パソコンの遅さ、重さにイライラするならスグに換装しよう!」と思って、早速換装することに。

換装の方法は、“イヤッ!”っちゅうくらい、You Tubeで換装された方の動画を見たり、ブログを見てたりしたので、手順そのものはぜーんぶ頭に入っていたのですが、PCを分解したことがなかったので、どうなるやら?とものすごーく不安でした。

ただ、分解方法もデルのHPにマニュアルとして出てるので、その画面を別のPCでモニターを見ながらの分解作業でした。

まずは、イーゼルを外す

私のパソコンは、デスクトップのオールインワンタイプですが、なんか、本体がない分、ノートPCと錯覚してしまう事があるんですが、ディスプレイの後ろのスタンド(イーゼル)についてるネジを外し、後ろのカバー?を外します。するとこんな感じ。

左側にあるのがHDDハードディスクです。このハードディスクのネジを外して取り出します。You Tubeでみてた動画では、他のパソコンだとネジが多いのもありましたが、このパソコンはネジは1つでした。ネジをなくさないように、ケースに入れてハードディスクを取り出します。8月に買ったばかりだったので、ハードディスクはまだピカピでした。

ハードディスクと枠を止めてるネジを4つ取り、この枠にコピーしたサムスンのSSDを外したネジで止めます。
この作業もカンタンんなんですが、ゴム手袋してたら、やりにくくて、やりにくくて結局、ネジで止める時はもうゴム手袋は取っていました。
また、買ったばかりの精密機械用のドライバー、先っちょに磁石がついてるんですが、買う時に

「磁石がついてるほうが、小さいネジをなくさなくていいかも」

と思って磁石がついてるタイプのドライバーをあえて選びました。ところがこれが曲者でした。

確かに小さなネジがドライバーにくっついて落ちないのはいいのですが、ドライバーの先と、ネジのてっぺんが必ずしもくっつくというのじゃないので、とても手こずりました。ねじの頭じゃなく、ねじの縦のところにドライバーがくっついたりするので、小さなネジ穴になかなかはまらず、イライラして

「どうしよう?」

と焦りました。で、ゴム手袋を外して、ネジ穴に入れて、SSDごとグルグル回して、軽くネジを固定してからドライバーで締めました。
で、セットしたらこんな感じ。

そして、カバーを閉めて、スタンドをつけて終了!

早速電源オン!でも・・・・

とりあえずは、換装作業は完了しましたが、ちゃーんと起動してくれるのか?不安いっぱい、期待いっぱいで電源ボタンをオン!

「おぉっ!デルのマークが出た!イケるのか?」

と思ったら、ガーーーン!ブルースクリーンがっ!!!

パソコンのブルースクリーンとは?

パソコンのブルースクリーンとは、パソコンにトラブルがあった時に画面に出る青い画面です。エラー内容やトラブル内容は、数字で表示されて、その数字を検索などするとエラーの原因がわかります。

今回は、ちゃーんと起動しなかったので、BIOSで設定しないといけないのかな?と思ってたら、なんとその後起動したんです。
その後は、トラブルもなくパソコン、ネット普通にできています。

SSDに換装したら爆速!?

よく、「重くて遅いパソコンがSSDに換装したら爆速になってビックリ!?」とか、「古くて捨てようと思ったパソコンにSSDを入れたら新品同様になった!」という書き込みやレビューを見るのですが、私が今回SSDを入れてみての感想は

「そこまで速くなかった」デス。

これは、CPUの性能やメモリにもよるのかもしれませんが、起動して、デルのロゴが出て、“ようこそ”の画面が出るまでは爆速!でした。ところが、“ようこそ”からが長かった!いつもと変わらないような・・・・。ただ、動画がカクカクしなかったり、PCでテレビを見ても止まるという事が殆どなくなりましたし、画面表示も速くなりました。なので、換装してよかったです。

ただ、5万円くらいのPCを買いましたが、いろんなもの買って、結局高くつきました。これなら中古を買って、CPUやメモリやSSDが入ってるの買うしかおトクですね。うちにあるもう一台のノートPCは、メモリが少ないのですが、SSDも入ってますし、3万円くらいで買ったのですが、デルの新品よりよっぽど使いやすかったですね。

とりあえず、換装、これにて完了!

Sponsored Links

追記

EaseUS Todo Backupのソフトは、「オフィシャルの方のアドレスを載せてくれ」とEaseUSの方からコメントが2件入りましたので、一応載せておきます。

あえて、窓の杜の方を先にご紹介したのは、メールアドレスを入力しなくていいからです。オフィシャルの方でダウンロードをすると、メアドを要求されます。

ダウンロードした時の事を覚えていませんが、メアド入力して、メルマガ登録の可否を選べたかは覚えていませんが、毎週、EaseUSの方からメルマガが届きます。