懸賞達人が教える懸賞応募必勝法!キスマイも当たりすぎました!

2018年11月19日

私も、山崎パンの秋のパン祭り他、いろいろはがきで応募してますが、ぜんっぜん当たらん!これは、以前もこのブログに書きました。

今もまだ、ハガキ応募の懸賞応募、流行ってるのかいないのか?よく分かりませんが、昨日テレビ朝日系で放送された
「帰れマンデー見っけ隊&10万円でできるかな?」という番組だったでしょうか。
Kis-My-Ft2のメンバーとサンドウィッチマンとゲストにあの、なすびさんが出演して、懸賞応募企画をやってました。

Sponsored Links

当たる人は何をしても当たる!?

私も最初っから見たわけじゃなくて途中から見たので、詳しい番組内容はよく分かりませんでしたが、
キスマイのメンバーとゲストの懸賞応募レジェンド?達人のなすびさんとサンドウィッチマンの二人がとにかく懸賞応募に出しまくって
どれくらい当たるのか?ってやってました。

見た人も多いと思いますが。

あれ、1万通くらい応募してたんでしょうか。あくまでも私の感覚ですが、1万通応募したワリに当選数が少ないなぁ・・・・と思ったんですけど。
おまけに、キスマイの宮田くんだったかな?誰やったかな?やたら当てたの。でも、玉森くんはあまり当たってなかったという・・・・

Sponsored Links

応募する時に懸賞達人に、どうすれば当たりやすいかのレクチャーを受けてはがきを書いての応募でも、当たりやすい人と当たりにくい人があるっちゅうことです。

私も懸賞応募にハマってた時は、はがきにコメント書いたり、下手なイラストやら派手派手にしたりしてましたよ。でも結局殆ど当たりませんでしたねぇ。
やっぱり、当たる人は、元々運がいい人なんだと思います。

そういうコメント書きやイラストをいれて、多少、当選率はアップしたかもしれませんが、やっぱり運がいい人は何をしても当たるんだと思います。

私なんか運が悪いから何をしても全然でした。

でも、今回の企画を見て、また懸賞応募したくなりました。今は月に1枚くらい出す程度ですが、これからちょっとまた懸賞応募増やしていこうと思います。このブログでも当選報告ができればいいですね。

懸賞必勝法!?懸賞達人おすすめの当選確率アップ方法

番組でも紹介されていた“懸賞応募当選確率アップ方法”をご紹介しますね。

はがきは目立つようにハデハデに!
たくさんある応募ハガキの中で、少しでも目立つように、ハガキにイラストを書いたり色を塗ったりシールを貼ったり・・・とにかくハガキを目出せる!

スーパーなどのレジ後ろにある買って応募する懸賞に応募する!
商品を買って、点数シールを集めて応募したり、商品についてるバーコードを貼って応募したりと、商品を買わないと応募できない懸賞を
“クローズド懸賞”って言いますが、こういう一手間がかかる懸賞は応募する人も少なくなるので当選確率アップ!スーパーに行ったらハガキを探そう!

男性雑誌の専門誌や地方のタウン情報誌などをチェック!
男性は、いちいち雑誌の懸賞に応募なんてしません!ましてや、ハガキにイラストを書いたりコメントを入れたりなんてしません!という事で、当選確率アップ!
また、地元のタウン情報誌なども応募者数が少ないので応募すると当たる確率アップ!

ネット懸賞はコメント力!
手軽に応募できるので、ネットで懸賞に応募する方も多いと思いますが、ハガキ応募のように、カラフルにしたりはできないので、そこはコメント力!
とにかく、コメントを書きましょう。これで当選確率アップです。

ネットでの応募の時に、主催者さんは、

「どうすればもっと売上があがるのだろう?」「どうすれば売上が上がるHPになるのだろう?」と考えておられます。

そこで、懸賞応募者が「もっと●●したらHPの商品がわかりやすい」とか「注文ボタンがわかりにくかった」とか、HPの改善のコメントや商品へのアイデアなんか
書いてあげると喜ばれます。でも、当選確率が上がるかどうか分かりません。

それでも当たらない時は開運グッズを持ってみる
これだけやっても当たらない時は、開運グッズなんか利用したり、持ってみたり、部屋に置いてみたらどうでしょうか。

こちらのラッキーショップでは、祈祷済みの金運財布やパワーストーン、お部屋やトイレに貼っておけば開運間違いなし!?のグッズなど、開運、幸運に導いてくれるグッズがたっくさんあります。
また、当選報告なども多数寄せられています。

>>>>【超・大金運法】運気の流れを変え、金運が上昇!

また、こちらでは、あなたのためだけに、金運アップの護符を書いてくれるショップもあります。

まとめ

今回番組を見てたら、またどんどんハガキ応募したくなりました。それと、懸賞達人たちの当選アップ方法。
私が懸賞応募にハマってた時代と変わらないんだなぁ・・・って思いましたね。当時から言われていたことばかりでした。

また、番組で紹介された当選確率アップ方法。ハガキをハデハデに、シールや切り抜きを貼ってたりされていましたが、やりすぎると重量オーバーになって余計にお金を払わないといけなくなることもあるので気をつけて下さい。

■ネット懸賞には注意!
手軽に懸賞応募できるネット懸賞。きちっとした会社の懸賞に応募するのはいいのですが、悪質な業者も多くて、住所やメアドを取るだけの懸賞応募もありますので、
ネット懸賞はくれぐれも注意してください。

Sponsored Links