我がふるさとのソウルスイーツ!

うちのオカンの体調が悪く、といっても、内臓がどうのっていうんじゃないんですけど、まぁ、とにかく体調が悪いので、オカンの妹の叔母に知らせたら、毎日、何かしら手みやげを持って見舞いにきてくれるようになりました。

我がふるさとのソウルスイーツ・ずぼら焼き

昨日は、スーパーに出店してるショップのティラミスとモンブランを持ってきてくれました。
そして今日持ってきてくれたのがコレ↓

よう似たものは、各地にあると思いますが、我がふるさとでは、「ずぼら焼き」って言います。
私がちっちゃいちっちゃい頃のず~~~っと前からあるようです。

他の地域では、“御座候”とか“回転焼き”とか“大判焼き”とか“太鼓焼き”とか“今川焼き”とか一番メジャーなのは
“どら焼き”でしょうか。

でも、うちの田舎では、お店の名前がそうなのか「ずぼら焼き」って言います。

私が子供の頃からあるお店ですが、なにせ、私は、甘いものが苦手で、ずぼら焼きを買って貰ってもあんこが苦手で食べられませんでした(>_<)

Sponsored Links

あんこを食べられるようになったのは、30歳を過ぎてからでしょうか。味はそんなに格別においしい!っていうのではないですが、食べると懐かしさを感じますね。

で、中身を割るとこんな感じにあんこが入っています。

子供の頃はコレが苦手だったんですよね~。
うちのオトンが甘いものが好きで、時々買ってたんです。でも私は皮だけ~。

昔は小豆のあんこしかなかったと思いますが、今はカスタードクリームとかチョコなんかもあるみたいです。

ちなみに、私はずぼら焼きのお店で売ってる“みたらし団子”の方が好きです。

こちらのみたらし団子、今はどうかわかりませんが、蜜が醤油ベースのよくあるみたらし団子のタレじゃなくて、お砂糖だけの蜜?みたいなタレです。これに、きな粉がついてたかな?そんな感じのみたらし団子で、よくある醤油ベースの甘辛いタレじゃなかったので、初めて醤油ベースのタレのみたらし団子を食べた時はびっくりして、食べられなかったですね。

でも、ここ最近の私は、う●こが出にくい状態で、便秘じゃないんですけど、そのおかげで太ってしまったのでちょっとダイエット中。

なのに、叔母が、昨日はチーズケーキとモンブラン。で、今日はずぼら焼き。私しか食べる人がいないので一人で食べてますが、
ダイエットさせてくれましぇん!

でもまた、みたらし団子食べたいなぁ。

Sponsored Links