おすすめさんで紹介のごはんがすすみ過ぎるお取り寄せグルメ!6月13日放送

よーいドン!6月13日放送のおすすめさんは、船井総合研究所の方のおすすめさんで、「ごはんがすすみ過ぎる絶品お取り寄せぐるめ」のおすすめさんでした。

ごはんがすすみ過ぎるお取り寄せグルメ

最近のおすすめさんは、グルメブロガーさんおすすめの「プチ贅沢ランチ」とか「一度は食べたい名店のランチ」とかが多いですが、6月13日に放送されたおすすめさんは、船井総合研究所の方おすすめの

「お取り寄せグルメ」のおすすめさんでした。

食欲が落ちるこれからの季節にぴったりの“冷や汁の元”やごはんの上にのせて食べたら何杯でもイケる!というホタテの辛味噌などが紹介されました。全てお取り寄せできます。

ホタテの辛味噌

最初に紹介されたのは、木戸食品さんのホタテの辛味噌でした。

陸奥湾で穫れる大きくて甘みのあるホタテをカットして、甘辛く味付けしたものを、津軽味噌、唐辛子、すりおろし生姜、すりおろしにんにくなどと合わせた“ホタテの辛味噌”です。

ホタテと地元のお味噌の旨味が美味しいのですが、それ以上に、にんにくと生姜が食欲をそそり、何杯でもごはんがイケるそうです。あっつあつのごはんに乗せると、ごはんの湯気と一緒に、ホタテの磯の香り、味噌の香りが一気に広がってお箸がとまらなくなるそうです。

ホタテの辛味噌のおすすめの食べ方

ホタテの辛味噌、そのままごはんにのせて食べるのはもちろん、おすすめなのが冷奴にのせて食べる!これからの季節にぴったり!きゅうりにつけたり、お酒のアテにもぴったりのホタテの辛味噌だそうです。

お出汁がきいた冷や汁の素

まさに、食欲が落ちたり、食欲がなくなったりするこれからの季節にぴったりのON THE UMAMI(オンザウマミ)さんの
“お出汁がきいた冷汁の素”が2番めに紹介されました。

>>>>お出汁がきいた冷汁の素

ON THE UMAMI(オンザウマミ)さんは、お出汁専門店だそうです。
“冷や汁”とは、味噌で味付けした冷たい汁物料理の事です。お出汁がきいた冷汁の素は、新潟産のこしひかりと大豆で作った米みそにカツオ、いわし、アゴ、昆布の出汁粉、ねりごま、すりごまなどを合わせて作られた、旨味たっぷりの冷汁の素となっています。

関西の人にはまだそんなに馴染みがない冷や汁ですが、食べ方は、ごはんの上に冷や汁の素をのせ、冷たいお水をかけてよく混ぜたらできあがり!お好みで、お豆腐やみょうがを加えてもOK!

冷汁の素おすすめの食べ方は?

ごはんの上にのせて、水をかけて食べるのはもちろん美味しいのですが、それ以外に、そうめんのつけダレとして使うのも美味しいそうです。

カツオの粉やいわしの粉などの出汁粉とごまの香ばしさが口いっぱいに広がって何とも言えない美味しさだそうです。
暑くて食欲が落ちる夏に頂きたいですね。

カレー味噌

3つ目に紹介されたのは、長野県にある老舗の味噌屋さんが作ったカレー味噌でした。

>>>>カレー味噌

すや亀さんのカレー味噌は、七味でお馴染みの八幡屋礒五郎さんとコラボしたカレー味噌だそうです。
味噌に、カレー粉と八幡屋礒五郎で売られてるガラムマサラと大豆肉などを混ぜ合わせたカレー味噌だそうです。

単に辛いだけじゃなく、甘みもあり、味の奥深さを感じられるカレー味噌だそうです。

カレー味噌のおすすめの食べ方

そのままごはんの上にのせて食べるのはもちろんですが、おすすめの食べ方としては、“焼きチーズカレー”にすると、もっと美味しさが広がるそうです。

焼きチーズカレーの作り方

焼きチーズカレーを作るの?とめんどくさく思った方、こちらの焼きチーズカレーの作り方、すっごく簡単ですよ。

  1. ごはんの上にカレー味噌を塗ります。
  2. カレー味噌を塗ったら、市販のピザ用チーズなど溶けるチーズをのせ半分に切ったプチトマトをのせる。
  3. ②をオーブンで焦げ目がつくまで焼いたらできあがり!

これなら簡単に焼きチーズカレーができますね。

まとめ

これから暑くなると、どんどん食欲が落ちてきます。でも、食べないと元気がでませんし、よけいにしんどくなります。
こういったごはんのおともや冷や汁やカレーのスパイスを利用して食べられる工夫をして、元気に夏を乗り切りましょう。