タングルティーザーダイソーバージョンで髪の毛サラサラ?


髪の毛がもつれてなかなかブラシやクシが通らないことありますよね。無理やりブラッシングすると髪を傷める原因にもなって良くないんですけど。そんなもつれた髪もスムーズに髪をとかす事ができるという噂のブラシがイギリス製のタングルティーザーというブラシです。

ダイソーバージョンタングルティーザーで髪サラサラ?

タングルティーザーは正規品でイギリス製の柄が短いプラスチック製のブラシです。
ピンの並びが短いのと長いのが配列されていて、この短い長いピンがもつれた髪をスムーズにとかしてくれる・・・・と通販番組でも人気になっています。

私もロングヘアで毛先がもつれて、スムーズに髪をとかしにくい事が多々あるので、タングルティーザー気になってたんです。

でも、このプラスチックのブラシ、プラスチックですよ。柘植とかウッドブラシでもない、プラスチックですよ。プラスチック!なのに、お値段がすっごく高いんですよね。
だいたい2,000円以上します。私的には100円くらいなんですけど。

だからお高いので買わなかったんですけど、昨日、ダイソーに行ったら、タングルティーザーのダイソーバージョンが売ってたので、半信半疑ながら108円だったので買ってみました!

正規品で本物のタングルティーザーと同じく、長いピン短いピンが交互に並んでます。

で、早速使ってみました。

タングルティーザーダイソーバージョンの使い心地

私は普段はボディショップのウッドブラシを使ってます。

木製のウッドピンなので、ブラッシングすると、頭皮にゴツンゴツンと刺激があります。逆にダングルティーザーダイソーバージョンは、本物のタングルティーザーもそうなのかもしれませんが、プラスチックのピンが細くて、すぐに曲がったりします。少し頼りないかんじはするのですが、ピンが細いので、ウッドピンと違った刺激が頭皮にはありました。

髪サラサラ?もつれた髪もとける?

で、もつれた髪はスムーズにとかせるのか?髪はサラサラになるのか?気になるところですよね。

今、私の髪はそんなにもつれていなかったので、もつれた髪がスムーズにとかせるのかは実感できませんでした。サラサラ具合は若干、サラサラな感じでしょうか。

とにかく、「タングルティーザー使ってみたかった!」という方はまずは、ダイソーのブラシ買ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、タングルティーザー、偽物も多いみたいで正規品はこちらで購入できました。

せっかく買ったので、タングルティーザーダイソンバージョンもこれから使っていこうと思いますが、心配なのが『静電気』です。

長年、ロングヘアでウッドブラシを使っていますが、私がなぜ、ウッドブラシを使うかというと、静電気がイヤで、ウッドブラシを使うと静電気が起こらないからです。

なので、ダイソンバージョンとは言え、プラスチック製のブラシ。使い続けると静電気が起きないか心配です。それだけですね。