よーいドンで紹介!茶の菓とお取り寄せグルメのお取り寄せ!

よーいドン!6月14日放送の“オススメ3”はじゃらん編集長さんのオススメ3で「お取り寄せグルメ」のオススメ3でしたのでご紹介します。

ももふる

福島県にあるももがあるという会社の福島を堪能できるセットでした。
“樹成り完熟桃”はギリギリまで木で完熟させた桃で、地元でしか食べられない貴重な桃だそうです。

完熟された桃を瞬間冷凍して、年がら年中美味しい桃が食べられるようになった“ももふる”です。
福島県で栽培されてるいろんな種類の桃(あかつき、まどか、川中島白桃、ゆうぞら、黄姫妃)を食べ比べできるセットです。

ももふるのおすすめの食べ方

火を入れず、そのまま瞬間冷凍しているので、より生の桃を食べてるような感覚でいただけるそうですが、
じゃらん編集長さんの「ももふる」のおすすめの食べ方は、半解凍で食べる!その他にも凍ったまま食べるのであれば
スパークリングワインのグラスにいれたり、完全に解凍してヨーグルトのトッピングとしてもおすすめだそうです。

甘夏かあちゃんの甘夏ゼリー

お取り寄せ甘夏ゼリー
甘夏農家さんが作った甘夏ゼリーです。甘夏ゼリーに使われているのは、甘夏、砂糖、寒天、水、これだけ!甘夏のおいしさをそのまま感じることができるそうです。

甘夏ゼリーのおすすめの食べ方

甘夏ゼリーを食べる時は、そのまま食べるのじゃなく、ナイフで1/4サイズに切るのがおすすめ!というのも皮を切る事で甘夏の香りがよりたっておいしくなるそうです。

夏にちょっと食欲が落ちた時など、冷蔵庫にいれておくといいですね。

ハッピーナッツデイのピーナツバター

お取り寄せハッピーナッツデイのピーナツバター(粒あり)
千葉県産の落花生と九十九里の海塩と北海道のてんさい糖だけで作ったピーナッツバターです。粒ありと粒なしがあります。

瓶の蓋を開けた瞬間からピーナツの香りがして、パンなどに塗ると風味高いピーナツの香りとサクサクのピーナツの食感が楽しめるそうです。

ピーナツバターおすすめの食べ方

甘味料として、アイスクリームやヨーグルトにかけたり、お料理のコクをだすのにちょっと入れたりと用途もいろいろ。
これからの季節だと、そうめんを食べる機会も多いですが、その時にめんつゆのピーナツバターを加えると香りも良く、ゴマダレのような感じで、そうめんが違う味わいになるそうです。

となりの人間国宝さんで紹介のマールブランシュの涼 茶の菓

月亭八光さんの「となりの人間国宝さん」は、京都駅周辺をブラブラ。そこで八光さんが入ったお店が、京都土産で人気のマールブランシュさんでした。

マールブランシュさんと言えば、お茶のクッキー?の茶の菓が有名ですが、夏限定、京都限定で発売されているのが『涼 茶の菓』です。
八光さんも食べてた“涼 茶の菓”ですが、普通の茶の菓とどう違うのかと言うと、ホワイトチョコレートをクッキー生地に練り込んだのが涼 茶の菓のようです。

普通のはサンドしてますけどね。

生地に練り込む事で、お茶の香りがより引き立つ茶の菓になったようです。またこれからの季節、チョコレートが溶ける心配がないのでいいですね。

涼 茶の菓はこちらからお取り寄せできました。お取り寄せされたい方はどうぞ。
お取り寄せ涼 茶の菓