今では考えられない!?私のインターネットの歴史

私はいくつかのアンケートモニター会社に登録してますが、アンケートに「ネット回線」などに関するアンケートがよく届きます。

例えば、「光」か「ADSL」か?など。
また、今のプロバイダーや回線の前はどこの会社だったかなど…。

私もネットを始めて10年以上になりますが、今回、そんなアンケートを見てて「昔はアナログやったなぁ」とネットを始めた頃の事を思い出していました。

初めてのネットはアナログ

私が初めてパソコンを買ってもらったのは、20年以上前です。パソコンって専門技術がいるし、専門の人でないと使えないと思ってたのですが、あの、高倉健さんが「ボクでも使えた」みたいなCMをしていて、「これなら私でも使えるかも!」と思って初めて買ったのが富士通のオールインワンのPCでした。

富士通のデスクパワーというオールインワンのPCでしたが、ソフトが沢山入ってたんですが、その中にワープロソフトっていうんでしょうか。“一太郎”が入ってて、一太郎のコンテンツ?の中に「これからはネットの時代」みたいに書いてて、ネットに繋がるソフトがあって、電話のケーブルを繋いで初めてネットをしたのがその時でした。

1ページ表示されるのに10分以上!

で、繋がったのは繋がったのですが、ページが表示されるまで、今では考えられないほど遅くて重くて、最後まで見たことはありませんでしたが、10分待っても表示されませんでした。
なので、当時、アナログ回線で、繋がった経験はしてるんですけど、表示されたのを最後まで見たことがありませんでした。

今思えば、当時は電話のケーブルをつないで接続したので、プロバイダーとかなくてつないでましたね。その後、プロバイダーに入って、今では考えられないサービスで加入しました。

1ヶ月10時間のネット料金

私が初めてプロバイダーに加入したのは、ODNでした。OCNじゃありません。

なんで、ODNにキメたかと言うと、プーさんメールが可愛かったのと、料金体系でしょうか。

プーさんメールは、くまのプーさんの画像が入ったメーラー?でやりとりするのですが、誕生日になるとアニメーションがでてきたり、プーさんのスタンプがもらえたり楽しい機能でした。
でも、当時、メールをやりとりする友達がいなくて、殆ど使ってませんでしたけどね。

で、ODNの料金体系が今では考えられなくて、
1ヶ月で使用するネットの時間で料金が決まっていました。
例えば、1ヶ月5時間しかネットをしないと、1ヶ月2,000円みたいな・・・。

それは、ネットをされる時間で3タイプあったように思います。
なので、私は当時一番ネットの接続時間が短いコースに契約してました。でも、ADSLじゃなくて
表示が遅かったので、パッと見てパッと切断!みたいな利用の仕方でした。

知りたい情報を見たらスグ切断!こんな感じでしたねぇ。

で、1ヶ月、契約してる時間に足らなかったら、翌月に繰越だったでしょうか。

今思えば、10時間とかなら今なら2日間で利用するような時間です。これを1ヶ月ってスゴイですねぇ。

それから常時接続のヤフーのADSLになって感動!

ODNは、数ヶ月で契約を終了しました。当時、女性雑誌や主婦向けの雑誌もパソコンやらネットを特集する記事が増えてきて

「常時接続ならこんなに便利!こんな事ができる!」

みたいな特集がよく載っていました。
で、そういうのを読んで、私もADSLにしたい!と思って、初めてヤフーに申し込みました。
モデムが届いて初めて繋がって、ページの開くのが速くて感動しましたねぇ。

それからしばらくヤフーでしたが、その後、プロバイダーを変えたり回線速度を変えたりして今に至ります。

とにかく昔は今とは考えられないネットサービスとか接続サービスでした。
ODNの契約してたコースは1ヶ月、5時間だったかもしれませんし、ハッキリ覚えていません。でも、進化しましたねぇ。