米ぬかで認知症改善?予防?

2018年7月23日

自分の親が認知症になって困ってる方多いんじゃないでしょうか。また、「まだ認知症は発症していないけど、なんとか予防したい!」と思ってる方も多いんじゃないでしょうか。

うちのオカンも今月79歳になりました。ほぼ80歳。まだ、深刻なボケとか認知症ではありませんが、寄る年波には勝てず、年相応のボケはキテます。

ただ、半年くらい前でしょうか。2~3日だけ、急に変な事を言うようになったりして「どうしよう?」「これ以上ひどくなったらどうしよう?」と不安になり、ネットをググりまくった事がありました。で、見つけたのが、4月19日に放送された「主治医が見つかる診療所」でも放送された『フェルラ酸』でした。

米ぬかに入ってるフェルラ酸が認知症予防に効果的?

認知症についていろいろググって、認知症に効果をあげてる名医がいるという事までわかり、その先生が書かれた本のレビューを見て

 フェルラ酸が有効 

とわかり、それからフェルラ酸が入ったサプリを探して飲ませるようになりました。
うちの母が飲んでるフェルラ酸サプリがこちらです。

病院で売ってるたかーいものもあるようですが、こちらは比較的お値段も買いやすいお値段で、尚且、フェルラ酸以外の成分もあまり入っていないのでこちらにしました。というのも・・・・

他のメーカーや私が買ったフェルラ酸サプリのレビューを拝見すると、他の成分が入ってて、飲んだ方の体調に影響したりすることもあると何人かが書かれていて、フェルラ酸以外あまり他の成分が入っていないこちらの商品の方がいいという事でこのフェルラ酸サプリを選びました。

フェルラ酸サプリを飲んだ効果は?

はじめて母にフェルラ酸サプリを飲ませた時、3錠のところ、2錠飲ませました。その影響なのか分かりませんが、母は「何か目がさめるようで眠れない」と言っていました。それからしばらくは症状がでなかったので、1回飲ませただけで、後は飲ませなかったんです。

ところがしばらくしてまた変な事を言い出し、「やっぱり飲ませてみよう」と思ってそれからは毎日3錠ずつ飲ませています。

毎日3錠ずつ飲んでるからなのか、それ以来、変な事は言わなくなりました。ただ、普通の日にちを忘れるとか、そういったボケみたいなのはありますが、病的な感じのボケで深刻な症状は出ていません。フェルラ酸サプリ、母に合ってたのか分かりませんが、飲むのをやめたらと思うと怖いですね。

フェルラ酸サプリの困ったところ

劇的に母に効いてるフェルラ酸サプリですが、1つだけ難点というか困った事があります。それは粒の大きさです。
母も80歳近くになって物が飲み込みにくくなってきました。食べる物ならまだそんなに飲み込みにくいというのはないようですが、薬類はどうしても飲み込みにくいようです。

病院でもらっている薬なら、まだそんなに大きなものはないのですが、サプリは大きいし、それも3錠飲まないといけない。
それが高齢の母には多少辛いようです。それ以外はいいんですけどね。

米ぬかをおいしく摂る方法

4月19日に放送された「主治医が見つかる診療所」で紹介された“フェルラ酸をおいしく摂る方法”で、米ぬかを炒ってお茶にする方法やおにぎりに混ぜる方法なども紹介されたので、今度、母にも作ってみようと思います。お茶にしたり、おにぎりだとサプリより飲み込みにくいということはないかな?と思います。

米ぬか茶の作り方

主治医が見つかる診療所で南雲先生が紹介された「米ぬかの美味しい摂り方レシピ」です。

《作り方》
①米ぬかをキツネ色になるまでから煎りする
②湯呑に大さじ1杯入れてお湯を注ぐ

米ぬかおにぎりの作り方

〈材料〉(4人分)
・米ぬか     大さじ5杯
・シラス     25g
・桜エビ(乾燥)   5g
・塩昆布     20g
・ご飯      400g
<作り方>
①米ぬかをキツネ色になるまで煎る(約10分)
②シラス、桜エビ、塩昆布を入れてさらに煎る
③ふりかけ状になったもの適量をご飯と握る

米ぬかを摂る時の注意点と選び方

今、米ぬかに認知症予防や改善に効果が期待されると言われて注目を集めてる米ぬかですが、米ぬか健康法はずーーーーっとありますね。
私が若い頃、体調を崩し、いろんな健康法を試していましたが、当時、やっぱり健康雑誌などの影響で“米ぬか健康法”や“米ぬかダイエット”がちょっとブームになっていました。

お米屋さんで米ぬかを買ってきて、フライパンでちょっと色がつくくらいに炒って、それをいろんなものに混ぜて食べていました。
そして、当時から言われていた事ですが、米ぬかはお米の外側についてるものなので、

「米ぬかを食すに使う時は無農薬の米ぬかを使うこと!」

でないと、農薬がたっぷりついた米ぬかを食べることになるからです。もし、米ぬかを使ったお料理を作られたり、お茶を作ったりする方は、無農薬の米ぬかを選んで下さい。

米ぬかを使ったぬか漬けの漬物にも効果がっ!

ちなみに、今回の「主治医が見つかる診療所」にゲスト出演されていたハイヒールのりんごさんの質問で、『ぬか漬けの漬物を食べても効果があるのか?』という質問がありましたが、ぬか漬けのお漬物を食べるのもいいそうです。

フェルラ酸以外で脳を活性?

「主治医が見つかる診療所」で、脳の元気に有効と紹介されたのが米ぬか成分の“フェルラ酸”ですが、フェルラ酸以外でも脳の元気に有効?と言われているものがいくつかあります。

香り・臭いを嗅いで脳を活性!

「香りも脳の活性に有効」と違う健康情報番組でも紹介された事がありました。主治医が見つかる診療所でも

・脳の機能と嗅覚には密接な関係がある
・認知症などで脳の機能が衰えると嗅覚に異常が起こるともいわれる
・嗅覚を鍛えると脳の活性化につながる

と紹介され、ワインの香り、味の違うポテトチップスの食べくらべなど、脳を活性する方法として紹介されました。

エッセンシャルオイル

主治医が見つかる診療所では、紹介されませんでしたが、以前、違う健康情報番組でエッセンシャルオイルを使った脳の活性化の方法が紹介されました。香りを嗅ぐ事自体、脳を活性するのに役立つようですが、特に認知症に有効な香りとして、ローズマリーとレモン、ラベンダーとオレンジを合わせたものの香りを嗅ぐと有効と紹介されました。

  • 昼 ローズマリーとレモンを2:1
  • 夜 ラベンダーとオレンジを2;1

エッセンシャルオイルを入れられるペンダントなどにエッセンシャルオイルを含ませて、1日中エッセンシャルオイルに臭いを嗅ぐようにしておくと脳を活性できるそうです。


テレビでも話題!プラズマローゲン

認知症に今もっとも期待が寄せられているのが『プラズマローゲン』です。NHKを始めいろんなテレビ番組で紹介されています。
私もプラズマローゲンは母に飲ませていないので効果のほどは分かりません。ただ、今、すっごく研究されてるそうで、期待も高い成分です。


まとめ

米ぬかは認知症予防や改善に有効と分かってきたそうです。それは米ぬかに含まれる“フェルラ酸”が認知症の予防改善に有効と分かってきたからですが、健康のために米ぬかを食べようとするなら、無農薬の米ぬかを選びましょう。
また、フェルラ酸は認知症を発症していない若い人が飲んでもいいらしく、飲むと脳がスッキリして仕事もはかどるというレビューもありました。若いうちから飲んで、脳を活性化して認知症予防をするのもいいですね。